1. HOME
  2. ブログ
  3. ストレッチポールは神!テレワーク初心者のやる気を奪うバッキバキから開放された

ストレッチポールは神!テレワーク初心者のやる気を奪うバッキバキから開放された

テレワーク初心者、コワーキングスペースのスタッフみやっちに悲劇が訪れた。

首も肩も背中も腰もお尻も、股関節も!要するに全身がバッキバキに凝りまくって、仕事のやる気をマイナス120ポイントも奪われてしまったのである。

テレワーク初心者であるみやっちが、ストレッチポールに出会うことでいとも簡単に凝り固まった身体を回復させるに至ったわけなのだが、

ここにたどり着いた、身体バキバキのあなたが「へぇストレッチポールってそんなに効果あるんだ」と思っていただけたら、わたしも凝った甲斐があるってもんだ。

さぁ、悲劇から、驚異の回復をさせてくれた神アイテム=ストレッチポールとわたしの物語を読み進めてみてほしい(大げさ)。

休みをもらって安静にするしかないのか…

コワーキングスペースのスタッフといえど、ご利用のメンバーさんのために西へ東へと動き回るのが得意だったわたし。2020年に起きたかの有名な”コロナショック”により、自宅でテレワークを余儀なくされることになったのだが、自宅にあるソファに座ったまま仕事をすること数日。身体がまるで岩のようになってしまったのである!しかも悲しいくらい、イタイ。

立つもの座ったままもツライ…

自分でストレッチしてみては、手でゴリゴリ押してみては、わたしにできる最大限の抵抗を試みたが、身体が改善される様子は一ミリもなかった。

ベッドから起き上がるのも、じっとしているのもツライので、自宅でテレワークなんて、脳みそが集中できるわけもなく「お休みをもらって安静にして回復を待つか…」諦めかけたそのとき!!目の前に現れたのは、ストレッチポール。(本当はコワーキングスペースないにいつもあったのだが)

オーナーに「みやっち、これなめっちゃええねん!持って帰っていいでー」と、使い方講座まで、誰もいないコワーキングスペースでありがたく受講させていただき、神アイテム持ち帰り。

ストレッチポールという神アイテムを手にしたわたしは驚異の回復を遂げたのである。

ストレッチポールには乗ってゴロゴロするだけ

オーナーから早口で受けた、ストレッチポール使い方講座のなかで一番簡単な方法をここではご紹介しよう。

もっと各部位にきちんと聞く正しい使い方があるのだがそれは割愛させていただく。(YouTubeを検索すればざくざく出てくる)

  • 自宅へ持ち帰ったストレッチポールをまずは床に設置(ただ置くだけ)
ほら、置くだけ。こんなにも簡単!
  • ポールの上に寝そべる。慣れない時はバランス悪く転げやすいのでゆっくりと乗ることに。
  • 膝を曲げて立てる、倒れないように身体を支える
自宅では支えてくれるお兄さんはいないよ!(念のため)
  • 身体を左右にゆらゆらゴロゴロとゆっくり動かすだけ(10分程度)。
  • 最初は凝っているところが痛むけど、時間が経てばじわじわとほぐれていく
    *この時の注意!焦って早くゴロゴロしない、ゆっくりじっくり
  • 朝起きたとき、お昼休憩、寝る前の3回するだけ

ゴロゴロを1日3回、これを2日続けただけでバッキバキに痛くてツラかった日々から解消されたのである!驚異!!

回復したのは身体だけではない!

身体中の凝りから解放されると、次第に心もリラックスされゆとりが生まれるようになり、テレワークを続けていくことの不安が和らいだ。”自宅でテレワーク”という慣れない毎日で、凝っていたのはどうやら身体だけではなかったようだ。

未知の世界”テレワーク”に出会ったわたしは、惹かれ合うようにストレッチポールという神アイテムと一緒に暮らし、心身ともにリラックスできるようになった。

身体がイタくないって気持ちいいー!

まだストレッチポールに出会ってないあなたへ

きっと、わたしと同じようにテレワーク初心者はたくさんいるはず。

自宅時間が長くなるテレワークが始まった今、リラックスした毎日を送ることはとても大切。これからストレッチポールと出会い驚異の回復を遂げ、リラックスして仕事に打ち込める人が増えることを願ってやまない。

”ストレッチポール、一家に一本”そう言われる時代がくるもの、そう遠くない。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。