1. HOME
  2. ブログ
  3. 自宅テレワークに緑の癒し|多肉植物をおすすめしたい3つの理由

自宅テレワークに緑の癒し|多肉植物をおすすめしたい3つの理由

生活できる必要最低限のものだけを揃えて、大阪で一人暮らしをするみやっち。ほんと自宅が殺風景。冷蔵庫、テーブル、ベッド、テレビ。自宅テレワークが始まって、最近仲間入りしたのはストレッチポールぐらい。

自宅にいても癒されるモノないかなって思っていた矢先、SNSサーフィン中に見かけた知り合いの投稿「多肉植物たち、いっぱい増えました」。なんですと!!?

https://www.instagram.com/p/B-0tEuoD9Ne/

殺風景な自宅に、ワンポイントで彩りが欲しいと思ってたわたしに気付いてましたか?あなた。投稿にバシッと刺されたわたしは、早速、投稿主である知人に連絡して、「観賞用アロエ」と「虹の玉」という多肉植物が欲しいことを伝え送ってもらえることになった。

今や、眺めては水をやり、日差しの向きを気にして、愛でる毎日。観葉植物の中でも、この小さな多肉植物は一人暮らしの自宅で育てるにはもってこい。おすすめする理由3つ、完全にみやっち主観だけど、自宅に緑の癒しが欲しい人は参考にして欲しい。

小さいので場所をとらない

多肉植物は基本的には小さい。

一人暮らしのわたしの部屋でも、どこにおいても全く邪魔にならないサイズ。なので気分を変えて、玄関にも、テレビの横でも、たまには日差しを上げるためにベランダへ。そんなふうに気軽に場所を変えられるのも、おすすめの理由の一つ。

緑鮮やか!目の保養になってる

サボテンの仲間なので水やり回数少ない

正確には、多肉植物の中にサボテンが含まれるみたい。

なにより、育てる手間が少ないというのがおすすめ2つ目の理由。ついつい水やりを忘れてしまっても、2〜3日はたくましく勝手に育ってくれるのが嬉しい。自宅で仕事に集中して(まぁわたしはほぼない=集中力が続かない)しまって、次の日を迎えても罪悪感がないのだ。

逆に水をあげ過ぎると、根っこが腐るので、そこは逆に注意したほうがいいようだ。適度な距離感がちょうど良くて、勝手に育ってくれて、でも目に入ると癒される。なんていい子だ。

葉っぱが落ちたり花が枯れたりしない

おすすめ3つ目は、落ち葉もなく花弁が散ることがない。

自分の部屋の中で、落ち葉があると、どうしても掃除の回数も増えるし手間がかかる感は否めない。けど、多肉植物は”葉っぱ”じゃない。なので観葉植物を自宅に置くハードルはグッと下がる。

花が咲いたりする種類もあるけど、それも「わたしは花も見たい」などの自身の好みで選べば、花弁が落ちても気にならないのでは。

自宅に緑なら多肉植物をお試しあれ

アクティブなことが大好きと公言するみやっちだけど、案外インドアで植物を愛でる優しさも兼ね備えてる。そんなわたしが3つの理由で、多肉植物をおすすめするのだから、間違いない。

自宅にワンポイント緑が欲しい人、テレワークで疲れた目と心を癒したい人、は今すぐ多肉植物を手にれるのだ。後悔しないことをわたしがお約束しよう。

レッツ多肉植物!

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。