1. HOME
  2. ブログ
  3. テレワークのご褒美!大阪・本町ミシュラン2つ星ラ・シームの「お取り寄せ」でおうちご飯

テレワークのご褒美!大阪・本町ミシュラン2つ星ラ・シームの「お取り寄せ」でおうちご飯

テレワーク中でもレストランのご飯が食べたい!

コワーキングスペースを運営しているKaeru社で働くたけすえです。

本町エリアへ行くことなく1ヶ月以上…この行動様式に慣れてはきたけれどひとつ我慢できないことがある。それは食事。

誰かが作った美味しいご飯が食べたい!

毎日3食、あっという間に巡ってくる子どもとの食事。楽しい時間であるはずが、どこかしら苦行めいて感じる日もあり…保育園のありがたさを実感し懐かしく思う日々です。

そんな折、本町エリア随一のレストランLA CIME(ラ・シーム)でお取り寄せ情報を発見!

え、嘘でしょ?あのラ・シームですよ?

大阪・本町ラ・シームってどんなお店?

驚くのには理由があります。

50,000店以上の飲食店が並ぶ食い倒れの街大阪で、2020年現在ミシュラン3つ星は3店、2つ星は16店。

なんと、ラ・シームはミシュラン2つ星なのです。店名は「頂上、山の頂」という意味のフランス語。

オープンは2010年。当初はテーブルクロスなし、ややカジュアルな店内でランチも5000円台、何度か伺いました。懐かしい…また行きたいと思っているうちにライフステージの変化もあり、改装されて2016年にはミシュラン2つ星昇格…今や遠い存在です。

そんなお店のお取り寄せメニュー、気になりますよね??

さっそく注文したよ

コロナ禍の時期、フランス郷土料理というテーマで展開されている今回のお取り寄せ企画。フランス郷土料理No5は、5月の連休中に販売開始されました。メイン料理は「京都七谷地鶏のバスク風」、早速メールで注文!

https://www.instagram.com/p/B_rNx61pt_7/

丁寧な返信で、大体の発送日と希望の時間帯、Paypalで請求書が送られてきて税・クール便送料込み11,032円

過去4回はブイヤーベース、ホロホロ鶏のフリカッセ、カスレ、黒毛和牛のブルゴーニュ風煮込みでした。

日々バタバタ過ごしている間に売り切れちゃって悔しい思いをしていたので、やっと注文できてほっとしました。

いざ実食!鶏肉のむっちりとした歯ざわりに悶絶

さて、待ちに待ったお取り寄せ料理の到着です!

この段ボールの佇まいにお店の美意識を感じる…なんて言いすぎかな?!

開封すると、お料理パックの上に高田シェフから一部手書きのカードが!嬉しい心遣いです。

中身を並べてみました。

  • 京都七谷地鶏のバスク風
  • イカスミのパエリアとカスエラ皿
  • 和歌山アイーダさんのハーブサラダとドレッシング
  • ガトーバスク(あっ、飾りのチョコを入れ忘れた!)

トキメキ止まらぬまま…さぁ夕食の時間、盛り付けの粗さはご愛嬌!

なんですか!この鶏肉のムチムチとした歯ざわり!

郷土料理の名の通り、素朴なトマト煮なのに全然素朴じゃない洗練された深い味わいとお肉の質感に暫し無言…家族は骨付き肉に夢中で食べきりました。

パエリアもイカスミの味わいとお米の芯の硬さがたまらない!

サラダもシャキシャキの葉っぱが涼やかで葉っぱなのに食べごたえ十分!

デザートのガトーバスクはバターの香りと濃厚なカスタードクリーム、ダークチェリーのジャム(コンフィチュール)の交わり具合ったら…

お料理の分量は1つで2名分とのことですが、食事全てをカバーするにはちょっと足りないぐらいなのでおかずの1つとしてお考えてくださいとのこと。

この日は近くのお店で前菜盛り合わせをテイクアウトしたので、すっかりレストラン気分でご褒美を味わったのでした。

追記:5月20日、2回めのお取り寄せは仔牛のブランケット!

フランス郷土料理のお取り寄せ企画はまだ続くようなので、ぜひお店のInstagramをチェックしてみてくださいね。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。